光と影と撮り納め

こんにちは。伊藤です。

昨日はセミナーでの勉強を活かして早速撮影。

とりあえずできようができなかろうが覚えたことは即パクる。基本です。パクるって言うと表現は悪いかもだけど即実践的な。

今回は髪に重点を置くというよりも光と影を頑張って使って雰囲気重視で撮りました。

まだレタッチ全然してないからPCから写メっただけなんですけどね。。。

うん、まぁ1日2日じゃこんなもんなのかな、、、

楽しいけど難しいですね、、、

みんなもセミナーを思い出すかのようにパシャパシャしてました。

実はこの日、駅まで向かって20分30分ぐらい走ってたんですが、そこで財布がねぇ!!!ってことに気付き…

取りに戻る羽目になり時間通りに行けませんでした…

本当にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした、、、

その後忘年会として軽く打ち上げ。

当初、軽い気持ちで毎月撮影会できたらいいねなんてLINEでグループを作り、来れる人だけ来たらいいよって感じで。

そこから毎月必ず撮影会は実施されて、来れるメンバーだけでもいいから来てくれて、毎回東京だからお金もスタジオ代もかかってるし、上から目線とかじゃなくてみんな頑張ってるなぁとか思ったりして。

しかもこの撮影会のメンバーはただ撮影してるだけじゃなくて、ちゃんとセミナー行ったり勉強しながら撮影してるから絶対上手くなってて。時間はかかるのはわかってるけど、僕含め着々と前に進んでるよなとか思ったりするわけで。

僕がこの人に教わりたいからって勝手にセミナーとか決めちゃっても県をまたいでまで集まってくれたり、凄いなぁって思ったり。

みんな本気なんですよね。本気で上手くなりたい人たちの集まりなんですよね。ここは。

撮影してなんか意味あるの?って思う人もいるかもしれないけど、でも少なからず僕には意味があったし、世界も広がりました。

僕はメイクが全然できないから、メイクも本気でやらなくちゃなって思って伊勢丹で財布の中が1000円になるまでメイク道具を掻き集めました。

これは僕の勝手な思いで、メイクできないと自分の本当に作りたいものが作れないよなぁって思って。

上手いなぁって思う人は勿論メイクできない人なんていないから、やっぱり髪の毛からつま先まで全身トータルで変えられる人になりたいと思うようになりました。

美容師が撮影覚えて、メイクできて、衣装も選べたら最強だと思うんですよね。

多分少なからず松木さんもどこかそんなことを思ってるのかはなんかわからないけど、メイク始める!って言って

やっぱり伊勢丹でメイク道具揃えてたんだけど

マジで爆買いしすぎで外国人観光客かよ!って思ったし、みんなに買わされた感ある顔!切ないかよ!って思ったけど、安くないのに1日でほぼ全部揃えちゃうとかマジで本気なんだなって思って。

負けてらんないなって思ったので、練習しまくりますね。

2017年の撮影はこれで終わり。

また来年もよろしくお願いします。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。