撮影会のデータ②そして消え去りたいほどの反省

こんにちは。ありきたりな名前の伊藤です。

今日は2人目です。

本日も晒していくコーナーです。

僕は今猛烈に反省しています。おすし。

ナチュラルに撮ろうとすればするほどアラが目立ち

オシャレに撮ろうとすればするほど本来の意がうやむやになったり

どこかで見たようなありきたりな写真だったり

50歩ぐらいまで進んだかなって思ったら目の前にでっかい壁が立ちふさがっていて、登ってみたり、叩いてみたり、横に逸れてみたり。

考えるな、感じろ。って正にこの事だと思ったり。

写真がちょっと上手くなったって勘違いするなよバカヤロー。

髪!髪!髪!

疎かになるな。

小細工するな。

みんなに撮られたいって思う作品撮るんだろ?

もっと単純に考えろ。

お前は何がしたいんだ?

 

そうだ、僕はただただ

 

素敵な髪を撮りたいんだ。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。