夏休み3日目

ちょっとの勇気ととてつもないスピードで周りを置いてくぐらい走り続けたら何か見えてくるかもしれない。

スピード上げろ。

それが間違っていた道なら猛スピードで戻ってこい。

倒れても倒れても立ち上がることが大切なんやで。

 

こんにちは。伊藤です。

昨日は比較的ゆっくりとしつつ10-FEET (最前列)→KICK THE CAN CREW(最前列)→ポルノグラフィティ→サカナクション的な感じで。

10-FEET と

KICK THE CAN CREWに本気を出したので

既に満足しつつ。

冒頭のタクマの言葉に涙ちょちょぎれて、KICKの懐かしさに涙ちょちょぎれて。

夕日と富士山と壮大な景色を眺めながら物思いにふけ。

「音楽」から得るものはたくさんあるわけで。

まぁ遊んでるっちゃ遊んでるんですが、、、

本気で何かに打ち込んでる人達の言葉っていうのは一言一言が胸に突き刺さって、僕の明日からの糧になるわけです。

そしてこういったところからイメージソースが作れたりとか何とか言っちゃいたい。

では。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。