有頂天とは世界の最も上に位置する天

先日こんなことを言われたんですね。

「あまり有頂天になってると叩かれるからご注意を」と。

ファーーーーッ!!!!!!

 

いやね、いきなりそんなこと言われたらそりゃ真っ白ですよ。

そんなに話したこともない人に。

僕は有頂天だったんですかね?有頂天だったんでしょうね。

 

こんにちは。有頂天美容師伊藤です。

 

しかし突然そんなこと言われるなんて思いもしませんでした。

僕のことを大して知りもしないのに。

実際に僕のことを良く知っていて言われるならともかく。

まぁ優しさなんでしょうけどね。

そもそも有頂天って何?

調子こんでるみたいなことでしょうか。

言わせてもらいますが有頂天になれるなら、僕はベンツを乗り回して仕事なんか一切しません。

だって世界の最も上に位置する天でしょ。

そりゃ調子に乗りますよ。

この愚民共が!みたいな感じになりますよ。

 

そもそもネットの情報に惑わされ過ぎ。

例えばこのブログを見た人に僕がどんな人に見えているのかは知りませんが、それはネット上の僕であって現実の僕ではないんです。

会ったこともないのにその人のことがどの程度わかるのでしょうか。

話したこともないのにその人のことがどの程度理解できるのでしょうか。

僕にはわかりません。

会って、話して、関わって、初めてわかることです。

それすらしたくないのなら、その人のことを知りたくないのなら見なきゃいい。

それでいいと思うんです。

僕は万人に好かれようとか思ってないし、そんなの無理だと思ってます。

10人いたら2人は無条件で僕のことが嫌いでしょう。

生理的に無理ってやつです。

いいんです。わかる人がわかってくれればそれでいいんです。

その人達を僕は大切にしたい。

 

ただね、誹謗中傷を言われたらそりゃ傷付きますよ。

メンタルが豆腐ですから。

まぁそう言う批判的な意見もあるということはしっかりと受け止めてます。

 

でもね、有頂天になってる人が毎日ブログ更新したり毎月セミナーとか行ったりしないですから。

天にそんなの必要ないでしょ。

僕は足りないことばかりなので勉強しなくちゃ追い付けないんです。

おっと、言い訳がましくなりそうなのでやめましょう。

 

 

何が言いたいかと言うと

この手難しいよね。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。