伝える言葉と伝わる言葉と

言葉足らずのあなたの言葉。

たくさんの思いがあったでしょう。

 

こんにちは。10-FEET大好き伊藤です。

 

ポエムが嫌いな人はスルーした方がいいです。

僕はポエマーですから。

 

言葉って難しいもので、その人によって捉え方がまぁ違うわけです。

自分にとったら何でもないようなことを言ったつもりでも、その人にとったらものすごく傷付いたり。

その人にとったら何でもないようなことが自分にしたらものすごく傷付いたり。

 

伝え方1つで意味合いが変わる。

そして

受け取り方1つで意味合いが変わる。

僕はいつもいつも言葉足らずです。

幾度となく何人もの人を傷付けてきたことでしょう。

更に受け取り下手です。

何でもないようなことを気にしてしまっていました。

ごめんなさい。

でもそんな限りなく短い言葉でしか伝わらないことだってあるわけで。

そんな言葉の中に、ものすごくたくさんの思いが詰まっていたり。

そんな言葉を伝えられる人間になれたらな。

僕にはまだ遥か先の話しですが。

 

言葉って難しいです。

でも人間だもの言葉にしないと伝わらないことだってある。

寧ろ言葉にしないと伝わらないことの方が多い。

表情で、気持ちで察することができるなんて100%は無理に近い。

メンタリストじゃないんだから。

超能力者じゃないんだから。

伝えられる時に伝えないと。

失ってから気付くこともあるけど、失ってから気付くなんてことはしたくない。

言葉足らずでなければ僕ら。

届かないことを知らないから。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。