こんな僕がSNS講習を開くことになった。恐縮です

恐縮です。

大それた講習でもないですけど恐縮です。

 

こんにちは。伊藤です。恐縮です。

 

始めに言ってしまうと僕はIT関係めっちゃ苦手です。

ですが栃木のIT美容師と名乗っています。

恐縮です。

なので栃木のみんなは僕がITに強いと勘違いされています。

恐縮です。いや申し訳ないです。

 

ですが、そんな僕でもSNSぐらいはかろうじてできます。

恐縮です。

 

僕が動かしてる媒体はインスタグラムとブログだけです。

twitterとfacebookに関してはこのインスタグラムとブログをリンクさせてるだけなので。

完全に個の時代と言われている昨今ですが、僕は敢えてやりませんでした。

なぜなら僕はプレイヤーでもありますが、経営者でもあるのです。

恐縮です。

なので僕の中で知名度を上げるべきは完全にお店なのです。

個が先行してお店に、という手もありますが、どうも土地柄に合ってないような気がしてならなかったので。

それに時代の波に逆らって上手くいったらそれはそれでカッコいいじゃないですか。

ダメだったら他の手段考えればいいだけだし。

恐縮です。

僕がいる地域は一言で言ったらやっぱり「閉鎖的」という言葉が出てきてしまいます。

栃木市のお店なんか(多業種含め)宣伝なんてしないんですよね。

SNSとかもまず稼働してないんですよね。

稼働してる店舗と言えばラーメン屋さんぐらいかな。

栃木のtwitter界隈ではラーメン屋さんは強いです。

他はいわゆる鍵垢が多いです。

見る専門です。

後はやはり圧倒的にそれらをやっている絶対数が少ないということですね。

ここは栃木県栃木市。流行りが数年遅れてきます。

 

東京の人達がfacebookをやっていた頃、栃木ではほとんどの人達がやっていませんでした。

そしてfacebookの勢いが落ち着いた頃、みんなこぞってやり始めました。

これが地方を通り越して田舎ってものです。

現に、今これが流行ってると言われ手を出してみると栃木の人達は9割方やってません。

まだ時期じゃない。

でもそういうものに手を出しておかなければいけないのが流行を発信する僕たちだと思っています。

恐縮です。

都会には都会のやり方があって、田舎には田舎のやり方があって、それはそれでいいんじゃないでしょうか。

恐縮です。

僕は都会のやり方を少しずつ取り入れていくようにしようと思っています。

恐縮です。

田舎に合ったSNSの発信の仕方を。

恐縮です。

まぁそれが勉強になるのかわかりませんが求めてくれる人がいるなら、こんな僕なんかでいいのであれば幾らでも。

本当に恐縮です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。