ネット上の数字に意味があるのかわからないけど僕には意味があった

うちのHPは30万PV

私のフォロワー人数は10000人

数字だけ見たら凄いなと思う。

果たしてそこに本当に意味があるのかはわからない。

 

どうもこんにちは。インターネット上で少し有名な美容室(栃木オンリー)Gigiの伊藤です。

 

ブログを運営してる人や、Twitterやインスタグラムをしてる人ならPV数やフォロワー人数というのは聞いたことあると思います。

気になったりもするんじゃないだろうか。

数字が大きければ大きいほうがいいと思うけど、それは本当に意味があるのか。

ネット上の数字=売上とは限らない。

 

うちはインターネットをガンガン活用しています。

断言します。

栃木県内のその辺の美容室よりかなり数字取れます。

そして自分でドヤることほど虚しいものはありません。

そんな奴はカスです。

つまり僕はカスです。

そうなの?

 

 

売上という観念で言ってしまうと上には上がたくさんいますので何とも言えません。が、それなりに忙しくさせてもらっています。

でもクソ暇な時もあります。つまり普通です。

いや、暇な時がある時点で暇です。

暇の極み美容師です。

ご予約はいつでもどうぞ。なんせ暇の極み美容師ですからね。

 

僕は特に初めからインターネット上の数字にこだわっていたわけじゃありません。

ある人に言われました。

「なんでもいいからNo. 1を目指せ。」と。

img_2269

 

何を目指せばいいのかよくわからないままブログを運営し、インスタを運営し、気付いたらネット上の数字にこだわっていました。

どうせやるならPVもフォロワーも増やしたいな。

そんな軽い気持ちで。

日が経つにつれて本気で取り組むようになり、ある程度の数字も取れるようになりました。

 

本気でブログ書いてたらお客様が来店してくれました。

本気でインスタやってたらお客様が来店してくれました。

本気でお客様と向き合いました。

そして何よりそれら全てを楽しみました。

そしたらネット上の数字が増えていくにつれ、他の数字も伸びました。

そうです。

材料費です。クソ!!!

 

結果、僕の中ではネット上の数字に意味はありました。

たまたまかもしれません。

正しいとは限りません。

こだわる必要もないと思うし、根本的にはどうでもいいことだと思う。

最終的に目の前の1人のお客様を幸せにするってことの方が大事ですから。

ここを怠ってしまってはいけません。

 

ただ、僕はインターネット上で栃木で1番有名な美容室になろう。そう決めました。

img_2269

僕がただこういう考えになっただけなので。

そして1度こういう考えになってしまったのでもう引き返せないのです。

もっとPVを〜もっとフォロワーを〜もっともっと〜という考えに陥りました。

何でも数字が伸びれば楽しいじゃないですか。

数字というものは通信簿ですから。

 

栃木でインターネットをガンガン活用してるお店がなかったからやっただけなので、みんながガンガン活用してたら他の術を考えてたかもしれません。

天邪鬼なので。

だから栃木のみんなはインターネットに強くならなくていいんです。

ただ1つ言っておくならば僕は極度のパソコン音痴です。

CcだのzipだのPDFだのサッパリです。

こんな僕でもなんとかなるんだな。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。