• HOME
  • ブログ
  • ブログ
  • インスタのフォロワーを1000人規模に増やし尚且つこいつスゲェと思わせる方法を見つけた

インスタのフォロワーを1000人規模に増やし尚且つこいつスゲェと思わせる方法を見つけた

とある日僕は発見してしまった。

インスタにもいいね機能がある。

僕はいいねがつくとふらっといいねしてくれた人を覗きに行く。

 

こんにちは。正規インスタグラマー伊藤です。

 

まず始めに今日のブログは気分を害する人がいるかも知れない。

でも気分を害したのならネタだと思えばいい。

僕は真実をありのまま面白おかしく伝えるだけなのだ。

 

たまにいいねしてくれる栃木県(北寄り)の美容師さんがいる。

何度かふらっと覗きに行ったことがある。

多分いいね返しもしたことがあると思う。

正直内容はへー。という感じだったしその時のフォロワー対比は酷いものだった。

フォロワー1000人、フォロー1000人みたいな感じだ。

つまり相互フォローってやつだ。

フォロワーを増やしたいが為に自分がフォローしまくるってやつだ。

そんなやつは正直カスだと思ってる。

インスタの内容が良くてフォロワーが増えたわけではないということをわかってほしい。

 

そして先日、そのとある美容師さんからいいねをもらった。

ふと、ふらっと覗きに行った。

そして僕は驚くべき光景を目にすることとなる。

img_1968

これは!!!

 

img_1963

 

僕は一瞬目を疑った。

 

img_1964

こ、こいつ…

やりやがったな…

勘の鋭い人ならお気付きだろう。

そうだ、フォローほとんど外しやがったの術だ。

 

なんと、これでは「凄い美容師」感が漂っているではないか。

しかしこれは不正に近いものがある。

それと同時にこういうやり方があったのかと思い知らされた。

なるほどな。

1つ勉強になった。

そして僕は一瞬迷った。

img_1969

うーん。

 

Gigiのフォロワーが数日以内に急に1000人を超えていたらやりやがったと思ってほしい。

 

しかし僕はプライドが高いのだ。

そこは僕のプライドが許さない。

そんなのは自分の技術でフォロワーが増えているんじゃないんだぞ。

迷っている僕にしっかりと言い聞かせた。

 

しかしプライドを捨てられるプライドを尊敬する。

いや、元々プライドを持っているのかはわからない。だって彼に会ったことないし。

元々これをやりたかったのかもしれない。

そうだとしたらこの策略は素晴らしい。

ある意味尊敬する。

しかしフォロー3人でフォロワー1000人超えは全国的に知名度のある美容師、もしくは芸能人ではないと100%不可能なレベルだ。

僕は君のことを知らない。

どうやらやり過ぎてしまったらしいな。

 

自ら「凄い美容師」感を出しているということはわかっているのだろうか。

まぁでも多分フォロワー対比だけで、ある程度集客できるんであろう。

フォロー3人なのにフォロワー1000人超えてるぜとか天狗になってる場合じゃないのだ。

それだけお客様の欲求に応えなければならないのだ。

つまりガッカリ感も半端ないということだ。

きっと自信があるのだろう。

でも自信があるのなら自力でフォロワー増やせよとは思う。

世の役に立ってないから自然と増えないのだ。

しかし僕が言えたことでもない。

僕もフォロワー増えていない。

そうだ、ブログに力を入れすぎてインスタがお粗末になっていた。

反省だ。

 

つまり何が言いたいかというと

数日でフォロワー対比がおかしくなったら疑ってほしい。

伊藤やりやがったなと。

でもGigiだってフォロワー1000人超えたいんだよ!!!

Gigiだって物凄い美容室感出したいんだよ!!!

img_1969

うーん。羨ましい。

迷うわ。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。