男であるが故に女に勝てないこともある

「女の涙は武器になる」とはよく言ったものだ。

何故女の涙は武器になって男の涙は武器にならないのか。

男だって涙は流すのに。

何故男が号泣すると引かれるのだろう。

 

こんにちは。センスはどちらかというと女寄り。伊藤です。

 

僕は第一印象が良くない方だ。

10段階評価で表すと2、3ぐらいだと自覚している。

そこから上げていくのは結構大変だ。

でも第一印象より下がることはないので、そこだけは得かも知れない。

 

でも絶対に第一印象が良い方が良いに決まってる。

これで僕が女だったらどうなのか?

きっと5ぐらいにはなるんじゃないだろうか。

 

仮に僕がこういう顔の美容師だったらどうだろうか?

img_1959

第一印象は8ぐらいまで上がり、デビュー後速攻でめちゃくちゃ売れっ子美容師だと思う。

 

美容師はほぼ女性を相手にしている。

男というだけで一線張られてもおかしくはない。

異性なのだから。

女というだけでスッと入り込んでいける所はあるはずだ。

女というだけで美容師にとったら武器になる。

そう思ってる。

女性相手でも男性相手でもいけるんだ。

Gigiのスタッフは僕以外全員女だ。

いつも僕は羨んでいる。

 

とある日仮装をした日があった。

その日は1日女装をしていた。

第一印象はかなり上がったはずなのだ。

なんせ女なのだから。

お客様もニコニコするはずだと思っていたらそれはただの爆笑に変わった。

img_1958

そりゃ僕はこんな表情になる。

第一印象が上がったと思っていたのは僕だけだったのかも知れない。

男が女装をしたからって第一印象が上がるわけがなかった。

所詮男の僕は女には勝てないのだ。

ただただ女という最強のコンテンツに嫉妬するだけだった。

合掌。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。